駆け出し看護師鴫野さん

駆け出し看護師の疑問と葛藤を書き留めておこうと思います。

ケーススタディ

お久しぶりです。(果たして見てくれている人はいるのか…)

 

適応障害だと診断されてから1ヵ月と少し。毎日仕事は追い詰められるばかりです。最近は病棟で抗癌薬のインシデントとアクシデントが連発。起こしたのは1年生だけでなく、先輩も。病棟自体が疲弊しているのがひしひしと感じます。

看護師の疲労度及びストレスとインシデント発生率の関連について…なんて論文書いてる人いないかなぁ、文献調べてみよう。

 

朝起きた時がいちばん憂鬱で、夕方になると元気出てくるなぁ…と思ったんだけど、これ欝のはじまりじゃんか。

先輩がどんどんと辞め、残るのは教えて貰える先輩がいない環境に取り残された頭数だけの1年目だけ。かかる責任は重く、深い。人材不足に伴い奪われる体力。降りかかるサービス残業…。

 

師長と上手くいかず、看護師という仕事に希望を持てませんが、今年の課題、ケーススタディを書いていて、自分が遭遇したことを振り返って考察するっていう過程とか、疑問を持ったことに対して調べて、考察するっていう過程は本当に楽しくて好きだなぁ、自分…と思う。

 

看護、医療の勉強は好きだし、わからないことがわかる瞬間、新しいことを学ぶ瞬間は大好きなのに、今の病院を病棟勤務がキツすぎて、労働環境がおかしいって辞めたとしても、次また別の病院で病棟で働くのに抵抗が生まれるほど病棟勤務にトラウマを感じる。

 

レポート書きあげたことだし、転職、探そうと思う。

体も心も疲れちゃって、だめだこりゃ