駆け出し看護師鴫野さん

駆け出し看護師の疑問と葛藤を書き留めておこうと思います。

自分のやりたいこと

働いて半年が経ちますが、仕事に対してやりがいも、楽しさも見出すことが出来ないまま、毎日時間に追われて過ぎていきます。

 

消化器外科は元々志望していました。

学生最後のケースレポートで胃がんに対する噴門側切除術を受けた患者の術後の看護についてまとめた時に、この患者と関わった時に、患者を多面的に捉えようと情報集めて、術式から関連合併症について勉強したことが目の前で繋がった時、いかに自分が知識を持っているか、知識を得ようとする姿勢が大事か、それが患者の兆候を見逃さないために大事か、痛感し、同時にとても面白かったのです。(興味深く面白いという意味で)

 

周手術期、特に術後の合併症リスクの軽減と早期発見に対する看護に興味を持って、配属希望を出しました。

 

しかし、現実は違いましたね。

 

ぼそっと、Drに「CTやレントゲンから所見を見れるようになりたい、患者をあらゆる方面からみれるように、術式や、疾患治療のガイドライン等の医学的な知識が欲しいと思っている」って相談したら

「看護師がプチドクターになる必要なはい」とバッサリ切られました。

 

特定看護師が日本であまり受け入れられない現状がそこにある気がしました。

Drのメンツが潰れてしまうから、なのでしょうか。

 

これから自分のキャリアデザイン、どうして行きたいか全く見通しが見えません、

漠然と上級実践ができる看護師になりたい、と思うばかりで明確な将来が見えません。

NP?認定?専門?研究職?保健師?疫学者?

だからとりあえず、何でもやってみようと思いました。

まずはNPの人に声をかけて、どんな仕事をしているのか聞くところから。BLSの資格を取りに行くことから。

 

勉強は好きです。知ったことが臨床で結びついた時、最高に楽しいです。

さらなる高みを目指しての勉強も苦ではないです。

なんて言ったら同期に引かれました。

今からまた勉強とか、大学院で勉強してみたいとか、よくそんなできるね、って、

でも、勉強は自分を強くするし、なんなら生活の質も上がるだろうし、可能性は広がると思うんだけどなぁ、私が異質なんだろうか。