駆け出し看護師鴫野さん

駆け出し看護師の疑問と葛藤を書き留めておこうと思います。

自己紹介

おはようございます。
見てくれる人がいるかどうかも分からないけど、自分が疑問に思ったこと、悩んだこと、つまずいたことを書き留めておいて、どこかでこのブログを読んでくれた人が、助言だったり提言だったり、アドバイスや意見くれる人がいいなぁ、なんて思いながらブログを始めることにします。

身バレが怖いので名前はどうしましょう、私の名前は鴫野としておくことにします。(敬愛するキャラクターからお借りします)

田舎の5年一貫看護師養成高校を卒業して、最短ルートの20歳で看護師となりました。
都会の生活に憧れて(あと都会の病院なら新しいものいっぱい見えてくるだろうと思って)上京してきて、都内の総合病院の消化器病センターに配属されて3ヶ月です。

看護師になろうと思ったのは
①小学生の時に読んだチーム・バチスタの栄光の医療用語がわからなさすぎて悔しくて調べながら読むうちに医療に興味を持った

②コードブルーがめちゃめちゃカッコよすぎた
(3rdシーズンが始まりますね、楽しみです。)


③5年一貫最短で看護師になれるよ!という学校が近くにあり、公立校で専門学校や大学に行くより遥かにお手頃な学費で看護師になれる場所があった(経済的に大学進学は厳しいことも理由にありました)

まとめると医療に興味があって、医療職の一つ、看護師になれる学校が近くにあったから入った!という訳です。なんで看護師になった?っていう決定打が改めてこうやった見るとない感じですね。(笑)
全くその通りで…在学中は、勉強辛いだろうけどどうして進路を決める時医者を目指さなかったんだろうって悩んだ時期もありました。
でも今は看護師の視点ってとても大切だな、と感じることも多く、チーム医療の中で看護師としての役割の重要性を感じていて、結果的にはよかったのかな、と思います。

足りない自己紹介はおいおい付け足していくこととします。

どうぞよろしくお願い致します。